がん治療と妊娠 - 地域医療連携

Network

三重がん・
生殖医療ネットワーク

Mie三重県

News

  • 2020 03/24
    がんと生殖医療 地域連携サイトオープンしました。

Message

三重県では、三重大学が中心となり、県下のがん診療施設と連携し妊孕性温存療法を行っております。定期的な勉強会・セミナー等で意識の共有化をはかり、妊孕性温存を希望される若年がん患者様がいればスムーズな紹介・診療システムを構築しております。また、小児がん拠点病院としての特性を生かし、県下の小児症例には情報提供の漏れが無いよう常に連携をとっております。がん診療医が患者様に情報提供しやすいようなパンフレット作製や紹介方法の構築など、一つ一つの症例を通して振り返り、次に来られる患者様への対応に繋げております。まだまだがん・生殖医療を開始してからの期間が短く、よりよい診療を模索しておりますが、多くの方々のご協力を得ながら最善の医療を心がけておりますので、皆さま宜しくお願い致します。

三重大学 池田 智明

Page Top