「日本の「がん・生殖医療」発展のために」

がん治療と妊娠~がん治療後の将来を見据えて~

サイトマップ

特定非営利活動法人日本がん・生殖医療学会

日本がん・生殖医療学会 学術奨励賞 募集要項

日本がん・生殖医療学会の学術奨励賞に関するお知らせ


 はじめに

日本がん・生殖医療学会(本学会)では、「がん・生殖医療」のさらなる促進を目的とし、その基盤となりうる有望な研究者に対して、学術奨励賞を授与するとともに研究助成金を交付することを決定いたしました。なお、本賞は「一般社団法人 マザーアンドチャイルド協会(吉村 泰典 会長)」の御協力によるものです。


 賞および研究助成の対象

  • 1. がん・生殖医療の発展に寄与する臨床研究
  • 2. がん・生殖医療の基盤を支える基礎研究
  • 3. がん・生殖医療の普及に寄与する研究

これらの分野について、独創的かつ将来の発展が期待され、社会への貢献に役立つ研究を助成の対象とする。賞の選考は、これまでの研究業績と研究課題の内容を鑑み、選考員会によって決定される。また、医学のみならず、看護学、心理学、薬学などの広い医療分野からも選出されるものとします。


 応募規定

  • 1. 応募者は本学会の会員である個人とする。原則として、これまで学術奨励賞を受けたことがない研究課題、かつ研究代表者を対象とする。
  • 2. 助成金額は1 件につき 50 万円以内とし、総額 100 万円とする。賞の授与および 助成金の交付は、次年度の総会にて行われる。
  • 3. 研究助成を受けた者は、1 年後の本学会学術集会および本学会誌に成果を報告し なければならない(その際に本研究助成を受けたことを明示すること)。
  • 4. 施設代表者(所属機関の教授や部長, 所属学部長,研究所長,病院長, 学長など) の推薦が必要である。
  • 5. 各施設につき1 名までの申請とする。

 応募方法

  • 1. 申請書に必要事項を記載する。
  • 2. 原本とコピー2部を下記に送付する。

 申請書のダウンロード(Word形式)



<申請書送付先>

〒226-0003 横浜市緑区鴨居 6 丁目19-20
(株) ヒューマンリプロ・K 内 日本がん・生殖医療学会: 事務局






特定非営利活動法人
日本・がん生殖医療学会